プリリジーを服用すると射精するまでの時間が長くなります。いつも直ぐに射精してしまう方はプリリジーを服用して早漏を改善してみてください。こちらではプリリジーについて詳しく説明していきます。

  • ホーム
  • 陰茎が勃起してから射精が速い時は病院でプリリジーを

陰茎が勃起してから射精が速い時は病院でプリリジーを

多様な薬

男性器に関する悩みの1つに早漏があり、性行為において大きな問題となります。
日本国内では500万人を超える人が早漏症を抱えていると言われていますが、病院で処方してもらえる薬の力で改善させることも可能です。
早漏治療薬として世界で認可を受けている医薬品に、プリリジーがあります。
プリリジーが発売される以前は、カウンセリングや様々な早漏防止法が主流の対応策と考えられてきました。
プリリジーの主成分はダポキセチンで、セロトニン再取り込み阻害薬であるSSRIに分類されます。
SSRIはうつ病や気分障害の改善を目的とするときに、使用される医薬品となります。
陰茎が勃起して射精に至るには、ノルアドレナリンによる働きによることが大きく、射精はノルアドレナリンによって調節されていて、分泌量が高まると早漏になります。
セロトニンにはノルアドレナリンを抑制する作用があるために、脳内においてセロトニン量を増やすことができれば、ノルアドレナリンを抑制できて射精時間を長くすることが可能になります。
プリリジーに含まれているダポキセチンには、セロトニンの再取り込みを阻害する作用があるために、セロトニン量を増加させて早漏を防止することに役立ちます。
プリリジーは厚生労働省の認可を受けていませんが、一部のクリニックに処方を許可しているために、日本の病院に通うことでも処方してもらえます。
プリリジーによる射精到達時間は、服用前と比較すると3~4倍の効果があるとされています。
最高血中濃度が服用してから、1時間でピークに達して、服用後5時間ほどは効果が継続します。
プリリジーは副作用の少ない成分で、安全性が高い医薬品として知られています。

人気記事一覧