プリリジーを服用すると射精するまでの時間が長くなります。いつも直ぐに射精してしまう方はプリリジーを服用して早漏を改善してみてください。こちらではプリリジーについて詳しく説明していきます。

  • ホーム
  • プリリジーの売れている理由と考え方

プリリジーの売れている理由と考え方

プリリジーは医療用早漏治療薬です。
これは世界初の薬で、世界各国で愛用されています。
一般的に早漏の原因はすぐに強い快感を感じてしまう亀頭の過敏さにあるという考え方がありました。
そのため亀頭の感覚を鈍くさせることが解決策とされて麻酔成分を配合した薬もいまだに多く出回っています。
感覚がなくなればたしかに射精までの時間は伸びるでしょう。
しかしそれではあまり気持ちよさがありません。
鍛えれば治ると信じて棒でたたいたり熱湯につけたりして鍛えるという方法をとる人もいますが、これは効果がないばかりか陰茎海綿体を傷めるかもしれない危険な行為です。
プリリジーが売れている理由として、これらのまちがった解決法ではなく、原因が神経伝達物質の誤作動として早漏症治療に革命をもたらす薬であったことがあります。
ダボキセチンという成分が含まれており感覚はそのままに射精時間を大幅に延長させることに成功したのです。
麻酔剤は含まれていないので性感や射精感がにぶることはありません。
日本でも2012年にダボキセチン配合の治療薬に早漏に対する効果があるとして輸入が承認されました。
プリリジーは短時間作用型の薬です。
性行為の90分前くらいの服用が理想とされ、内服から6時間後くらいまで効果が持続します。
その後はダボキセチンは95パーセント以上が体外に排泄されてしまうので、根治を目的とした薬ではありません。
内服することでその日の性行為を充実させるのです。
副作用もほとんどなく、頭痛やめまいなど感じたとしても成分が体外に出るのと一緒にそうした症状も流れていってしまうので安全性が高い薬といえるでしょう。
それもまたプリリジーが売れている理由の一つなのです。